平成最後の大般若法要

November 4, 2018

 

「平成最後の○○」とよく聞きますが、私も便乗してみました。

 

昨日の大般若法要は、写経会にお越しの方、永代供養墓の施主の方、

そして通りすがりの方もご参拝くださったので、とても賑わう大般若法要となりました。

60弱ほどご用意したお席はぎりぎり足りました(もう少し椅子を増やせば良かったです、、)いつもありがとうございます!!

 

お寺ではよく、この法要を「大般若」と通称していますが、

正しくは「大般若波羅密多経(だいはんにゃはらみったきょう)」といい、

昔々、玄奘三蔵(西遊記の三蔵法師として有名です!)がインドから持ち帰った大乗仏教の基本的な教義が書かれています。基本的な教義とは、ざっくりいうと「悟りに至る智慧」のことです。

 

昨年に引き続き、今年もお唱えの後に大般若経の経典で背中をポンポンと叩いてもらいました。少~しだけ強めの叩き具合が、子育てで疲弊している私には大変気持ちよかったです。笑

 

平成最後の大般若法要は、みなさまのお陰で無事おわりました!

ありがとうございました☆

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事
Please reload

最新記事

October 29, 2019

September 28, 2019

Please reload

アーカイブ