新しい命が生まれました

March 25, 2018

 

こんにちは!てらよめです。

3月15日午後6時21分に無事次男を出産いたしました。

東逗子の丸山産婦人科さんにて、母子ともどもお世話になりました☆

2人目なので、初産の時よりもお産は軽く早く生まれてくれるかなぁ〜と呑気に構えていましたら、なんと13時間の長丁場となりました。笑

 

次男の名前は、侑仁(ゆきひと)です。

 

”侑”には「たすける、すすめる」という意味があり、思いやりのある人に育って欲しいという願いを込めました。

”仁”は、長男照仁と同じく、父親である副住職から一字頂きました。

もし彼が僧侶を目指してくれたら、ゆきひと→ユウジンと読むことになります。

 

 

長男の出産と育児を通して、今まで漠然と捉えていた”命”や”人との繋がり”が少しずつ形作ってきた様に思います。長男のお陰で、子ども食卓プロジェクト(子ども食堂)や子どもを支援しているグループへの協力、防災活動、独居高齢者への支援など、自分で感じ考え行動する機会が自然と多くなりました。

 

お彼岸直前に次男を出産した今は、ご先祖様との繋がりや、家族のいる有り難みをひしひしと感じています。本当に子から教わることが多い日々です。

 

まだまだ母としてもお寺の嫁としても大変未熟ですので、

お檀家さんや地域の皆様のお力をお借りしながら子育てを頑張っていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事
Please reload

最新記事

October 29, 2019

September 28, 2019

Please reload

アーカイブ