• てらよめ

KIDS 防災 CAMP


12/7~8にかけて小学生以上を対象とした防災イベントを行いました☆

地震や台風などの有事の際、「自分で判断して行動できる」きっかけとなる様に

葉山町の小学1~6年生とその保護者、応募のあった総勢40名を対象に1泊2日の避難・防災訓練を行いました。

内容としては、段ボールトイレ組み立て競争、身の回りにある手に入りやすい物や食べ物を使って非常食を作り実際に試食、クイズを通しての防災学習など

全体を通じて楽しみながら防災について学べるプログラムを実施しました。

今の被災状況を確認!
トイレづくり


みんなでおやすみなさい~☆
親御さんも雑魚寝!




台風9号、危険な場所を思い出してみました

アンケートを見る限り、反応も上々でした。

今回のイベントに参加された皆さんが、防災について学びたい事を題材に

今後定期的(1回/年)に催し物を行っていく予定です。

寺としましては、長期避難所ではないものの一時避難所としてある限り、

ちゃんと機能するものでなければなりません。

今回はその機能面を試す良い機会となりました。



ご協力くださった

葉山防災ボランティアネットワーク(http://ecom-plat.jp/ictkanagawa_sv/index.php?gid=10132)

ご後援くださった葉山町、防災安全課の方々に御礼申し上げます。





4回の閲覧

最新記事

すべて表示

避難所としてのお寺

こんにちは! 先月の台風15号、19号で被災されたかたも多くいらっしゃったかと思います。 玉蔵院にも19名の避難者がご来寺され、皆さんで台風が過ぎるのを待っていたと聞いています。(副住職一家はたまたま私の実家(富山)に帰省中でご対応できず、申し訳ありませんでした) 住職と母が避難者の方の対応や、葉山町の災害課、災害運営委員会の方々と連絡をとったりとめまぐるしい中、避難者の中には一緒に避難者対応をし

御朱印ワークショップ、阿字観、盛況におわりました

年々盛り上がりが増している「葉山芸術祭」、今年からお寺も参加させていただきました! 5月2日、3日の御朱印作りワークショップでは、”世界で一つの”というタイトルにぴったりのオリジナル御朱印帳を皆さん作られていました。幼稚園生から80代の方まで幅広い方々にご参加いただきました。勝手ながら、女性ばかりいらっしゃるかな~と予想していたのですが、若いパパや(しかも2歳の息子くんと2人でご参加)おじいさんと

電話番号 046-875-3531

 

住所 ​神奈川県三浦郡葉山町一色2154

  • Facebook Social Icon

参拝時間 午前八時~午後五時