• 副住職

総代会を開きました。


            現場を確認する総代さんがたと住職

   

いきなり総代会と言われても「それ、食べられるの?」という方も中にはいらっしゃると思うので簡単にご説明させて頂きます。


玉蔵院という寺に墓地を所有している方を基本的(所有していなくてもお檀家さんである方もいらっしゃるため)には「お檀家さん」と呼び

そのお檀家さんの代表として、「総代さん」と呼ばれる方が玉蔵院には3名いらっしゃいます。


この総代さんがたに寺の業務を任せてもらっているのが我々、僧侶です。

極端なお話をさせて頂くと総代さんがたから「この人はふさわしくない」と烙印を押されてしまうと、その寺から出て行かねばならないケースもまれにございます。


お寺の事業を進める上で総代会にて承認を得ねばならないのです。それだけ大事な会となります。

現在計画中の墓地の裏通りにあるブロック塀をフェンスに変える事業など

おかげさまで承認し頂きました。

内容に関しては時期が来たら、また報告させて頂きます。


50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示