• 副住職

永代供養墓特集記事その⑧「ご供養の方法」


永代供養墓の多くは「宗教や宗旨・宗派を問わない」といった条件をつけて募集しています。供養はどうしているのでしょうか?(中略)

自分の宗教や宗旨・宗派にこだわりがある場合は経営主体が信仰に合っているかどうかを事前にしっかり確認しておいた方がいいようです。

戒名についてはつけ直さなくてもよいところが多いようです。

一方で必ずつけるところや寺の檀家として扱うところもあります。

「実際にどのような供養が行われているのか、合同供養や慰霊祭に参加して雰囲気を感じてみることが大切です。できればすでに契約している人に感想を聞くなどして判断することを勧めています」とアドバイスをしています。

ソナエ 夏号 2015年P22

玉蔵院の永代供養墓も宗教や宗旨・宗派を問いません。

ただし戒名やキリスト教であれば洗礼名がついているお骨でなければなりません。 真言宗としましては戒名がなければ成仏できないという考え方に基づいております。 俗名をご希望される方にはその点をご説明させて頂き、ご判断頂きますようお願い致します。

そして既に宗派の異なる戒名がついている仏様に対しては戒名をつけ直して頂く必要はございません。

ただし今後、お葬式を行う場合は真言宗の戒名をお授けし、 法事を行う際は真言宗のやり方でご供養させて頂きます。

玉蔵院として永代供養墓に眠られる仏様に対して どの様なご供養をさせて頂くかを説明会にてデモンストレーションさせて頂きます。

その際に不明点を忌憚なく言って頂き、質問して頂ければと思います。 また檀家さんの集まる合同供養の場にご参加頂き、雰囲気を感じて頂けるとわかりやすいかと思います。

#永代供養墓

最新記事

すべて表示

第2回 永代供養墓合同説明会を終えて

春のお彼岸を前に、少しずつ暖かくなって参りました、 説明会の日は、寺庭にある梅の花が満開で皆さんをこころよくお迎えすることができました! 今回の説明会も、まず本堂にて玉蔵院の歴史を知って頂き、 実際に永代供養墓を見てもらい、 客殿にて、当寺の永代供養墓に対する考え、ご供養のこと、納骨にかかる費用などをお話させて頂きました。 質疑応答も含めて、今回も1時間半ほどかかりましたが いずれの日も少人数での

永代供養墓特集記事その⑩「改葬について」

「二人の娘が嫁いでしまい、家を継ぐ人がいなくなってしまいました。 私には曽祖父の代からの受け継いできた『先祖代々之墓』があるのですが、妻や先祖の遺骨も一緒に永代供養墓で供養してもらうことはできるのでしょうか。」(70代男性) 可能です。その場合、今ある墓から永代供養墓への遺骨の引

電話番号 046-875-3531

 

住所 ​神奈川県三浦郡葉山町一色2154

  • Facebook Social Icon

参拝時間 午前八時~午後五時