• てらよめ

大般若転読会

更新日:11月26日



こんにちは、てらよめです😊

毎年11月3日は文化の日、そして玉蔵院の大般若転読会の日でもあります!

コロナ禍でしたが、感染症対策をして多くの方々にお集まり頂きました。

(予想以上にご参加いただいたので、お配りするおまんじゅうが足りず…失礼いたしました💦あとお席も…ばたばたしてすみません💦)


大般若転読会とは、大般若経という600巻からなるお経を詠み上げる法要です。

今から約1400年も昔、玄奘三蔵が歩いてインドへ渡り唐へ持ち帰って漢訳なされ、諸経典の中でも最大の経典とされています。

その有り難いお経は、詠みあげるには膨大な時間がかかりますので、たくさんのお坊さんで一斉にお経を転回するように詠み上げます。

今回も、仙光院、佛乗院、延命寺、光照寺、東昌寺のご住職と副住職にご出仕いただきました。多くのお坊さんがお経を空中に広げる姿は壮観で、一見の価値があります😄



法要の最後には、ご参列くださった方々の肩を大般若経の経本でポンポンとたたいて頂きます。ふっと身体が軽くなるような不思議な感覚になりますよ~

ぜひ、来年もご参列くださいませ☆




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示